METHOD工法について

ABOUT HAVE-S

高気密・高断熱・オール電化を
兼ね備えた、
本当に快適な住宅工法

厳しい自然の気候風土も豊かさになるHAVE-S工法の家。
こだわりの外観デザインまでもあたたかく包み込む
高性能住宅が、家族を誇らしく迎えます。

ABOUT HAVE-S

特許取得工法 特許 第363575789号
  • Hinuma日沼
  • Airtight気密
  • Ventilation循環・換気
  • Ecology省エネ
  • Soflan断熱材名称
空調・換気・調湿
オール電化全館暖冷房・省エネ
高気密・高断熱
基本性能「安心」「安全」快適住宅

MERIT

HAVE-S工法で叶える
快適なくらしのメリット

  • 01室内を常春に保つ、快適住宅

    HAVE-S工法のオール電化住宅は一年を通じて家中を快適温度に保ち、夏は涼しく、冬は暖かい日本の四季に合わせた常春の家を実現します。

  • 02住む人の健康を考えた住宅

    外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出。空気によどみがなく、カビやダニの発生を抑えてお子様のアレルギーやぜんそくなど気になる現代病をやわらげます。バリアフリーはもちろん、住む人の健康管理を考えた健康住宅です。

  • 03長寿命で丈夫な住宅

    低い断熱材を厳しく選び正しい施工・管理によって結露を防ぎ、十分な計画換気で家を長持ちさせます。100年住宅を目指すHAVE-S工法なら、住む人をしっかりと守って安心で快適な暮らしをつくります。

  • 04省エネルギーの住宅

    室内から熱が逃げにくく冷暖房効率が高いため、夏も冬も外気温の影響を受けにくくわずかな冷暖房エネルギーで家全体を365日、24時間いつでも快適な温度に保つ省エネ住宅を実現します。

  • 05防音性に優れた、プライバシーを守る住宅

    HAVE-S工法のみに使用される高レベルガラスによって遮音性が従来よりアップしました。室内の音を外部に漏らさないと同時に、外からの雑音の侵入をシャットアウト。静かな空間で住む人のプライバシーを守ります。

  • 06地球環境にやさしい、エコロジー住宅

    地球環境の汚染や森林資源保全などが取りざたされる今、エコロジーの考え方が重要です。HAVE-S工法は長寿命住宅であり、木材資源の有効活用が可能。地球にやさしいエコロジー住宅を実現します。

METHOD01PATENTED
METHOD

2つの特許取得工法

HAVE-S工法により高い断熱性・気密性能を確保

HAVE-S工法は、外断熱ボード施工後、内部より現場発泡断熱施工することにより、高い断熱、気密性能を確保いたします。一般の外断熱の経年劣化による断熱欠損に対しては、外断熱ソフランボードの継ぎ目を斜めにカットしVの字につき合わせ、内側からの現場発泡ソフランR-HSを吹きつけする際そのカット面にも充填し、ソフランボードと一体化しています。【特許第4055191号】

現場発泡ソフランR-HSは吹きつけ時は液体のため、構造体の隅々まで入り即、発泡し、高い接着性があるため断熱施工時に同時に気密施工も完了いたします。さらに現場発泡ソフランR-HSは発泡後表面に硬いスキン層ができるためガス抜けがおきず、経年劣化による痩せがおきないため、施工時の高性能を将来に渡り維持できるのです。

MORE INFO

METHOD02PATENTED
METHOD

国内トップレベルの
断熱・気密性能

中空層16mmの複層ガラス採用で
熱貫流率が低減。
複層ガラス単体の断熱性能は20%向上。

method_fig_2_ttl

熱伝導率の低い樹脂と複層ガラスを組み合わせることによって、一般的なアルミサッシと比べて約3倍の高い断熱効果を実現しました。雨、風、音の侵入もしっかりと防いで、快適な居住空間を創り出します。

Q値1.3w/㎡k、C値0.3㎠/㎡以下、UA値0.35w/㎡kを達成!

Q値、C値、UA値いずれも数値が小さい程、断熱性が高く気密性が高い住宅といえます。

MORE INFO

METHOD03AIR
FACTORY

空調・換気・調湿
システム

家全体、床下から壁内部・小屋裏まで
常に快適な空気が循環

エアファクトリーの利点
  • 各部屋はもちろん、小屋裏~床下~壁内部まで常に快適な空気が循環します。
  • 壁内部も常に新鮮な空気が流れる事で壁内結露を防ぎます。
  • 家全体を空気循環させるため、少ない台数の冷暖房機により、より少ない熱量での全館冷暖房を可能に。
  • 床下の除湿機により、梅雨時などの多湿を防止、快適な環境を保ちます。
  • 空気清浄機能により、花粉・雑菌・カビ・ウィルス等も除去されます。
  • 木材に防虫防蟻剤を使用せず、ヒバ材を使う事により建物内の環境汚染を防ぎ、シロアリも寄せ付けない環境を実現しました。
MORE INFO

METHOD04SAFE
PERFORMANCE

安全性能

地盤の不同沈下が
起こる可能性を低減!

ベタ基礎[地中梁+コラム基礎]

一般的な基礎は、各部屋を布基礎の立ち上がりで仕切った形状になり、湿気など床下の換気を均一に行うことが難しくなります。
「HAVE-S工法」では、ベタ基礎を基本とし、床換気を基礎の隅々まで可能にするためにコラム基礎を施工します。

MORE INFO

METHOD05HIGH
PERFORMANCE

HAVE-S工法の
基本高性能が実現

「HAVE-S工法」+「オール電化設備」で
超低燃費を実現

日沼工務店では一棟一棟、全てにおいて
構造計算を行います。

構造計算とは、建築物が安全であるかどうかを客観的な数値として表すために実施する計算のことです。建築物は地球上で重力や風、地震などの力を受け続ける必要があります。その力に対する建築物の安全性を計算し、全ての建物が耐震性、耐風性、耐雪性において最高等級を標準仕様としております。

MORE INFO

METHOD06HEALTHY

健康住宅

  • 高気密
  • 高断熱
  • 計画換気
  • 全館空調
  • 湿度管理
  • 空気清浄

高断熱・高気密で
からだに優しい生活を

すべて揃った「人」と「環境」にやさしく、
温度差のバリアフリーも可能にしたオール電化・高性能・健康住宅です。

MORE INFO